猫目椿の日記。

★ご依頼・お問い合わせはこちらまで。→ nekometubaki@gmail.com

戌年(いぬどし)へのカウントダウン。

お題「一気読みした本」

 

来年は戌年のせいか、

色々なメディアで犬や狼の特集をよく見かけるようになりましたね。

f:id:nekometubaki:20171121023630g:plain


さてさて、今日は通院でした。
山に囲まれた場所に住んでいるせいか

近隣の蕎麦屋・美容院・病院などの待合室には

山と渓谷がよく置いてあります。

検診を最新号を読んで待っていたのですが、
今号はお犬さま(三峯)特集で、とても面白かったです。

『狼信仰を訪ねる旅』などには各地のお犬さま像やお札の写真が……!!

 

私は猫派ですけど、犬も好きです。

 

不健康が服着て歩いている私が、
あるお姉さま(お友達)から三峯神社の健康お守りを戴いてから
少しづつ復調していたりもするので
お犬さまさまです。ありがたや~。

 

もう一つのお犬様、青梅市にある武蔵御嶽山が舞台になった
浅田次郎さんの小説

『あやし・うらめし・あなかなし』・『神坐す山の物語』も面白かったなぁ。

第一弾の『あやし・うらめし・あなかなし』が面白くて一気読みし、

すぐに続編の『神坐す山の物語』を買いました。

短編連作なのですが

どちらも不思議で切ない、そして少し怖くて悲しい恋物語が含まれるので、

キュンキュンします。


そんなこんなで、来年は御嶽山に登ったり泊まったりしてみたいです。
最初のお話の舞台になった例の部屋(意味深)はまだ泊まれるのかしら……。

 

=ΦwΦ=< ではまた。

© 2011 bookscatseye.com(nekome tubaki) .